Skip to content

飲食店経営のポイントとは?3つのポイントを知っておこう!

飲食店経営は稼働時間がポイント

飲食店経営をする場合、提供する料理や飲み物のレベルが高いことや人通りが多いことは大切な要素ですが、それ以外にも飲食店経営を成功させるポイントがあります。それらのうち大切な3つについて知っておくといいでしょう。一つは、お店の稼働時間です。お店の稼働時間の選択肢は大きく分けると、夜だけの営業、昼と夜の営業、さらに深夜時間を含めるという3つの選択肢があります。家賃等の場所代は固定費ですので、ランチ営業をする等稼働時間を延ばすのが成功の一つのポイントといえるはずです。

飲食店経営は客単価アップがポイント

飲食店経営を成功させる二つ目のポイントは、客単価のアップです。客単価とは、一回飲食店に訪れた人の一人当たりの売り上げのことを指しますが、これが上昇すれば自然と売上はアップすることになるでしょう。そのため、いかに客単価をアップさせるかが大切なポイントになるのです。飲み物を別料金にする、定価の料理の一部を有料でアップグレードできるようにする等の工夫をすることで客単価はアップできる可能性があります。難しいのは、高すぎる価格設定だと逆に売上が減る可能性があることかもしれません。

飲食店経営は回転率がポイント

飲食店経営を成功させる三つ目のポイントは、回転率の向上です。回転率とは、営業時間中にお客さんが入ってきて出るというサイクルを何度繰り返すことができるかというものですが、言い換えるとお客さんの滞在時間と考えるとわかりやすいでしょう。もちろん、短時間でお客さんが入れ替われば売上がアップしますが、座りにくくする、長居しにくくするだけではかえってお客さんが寄り付きません。滞在時間を短くし顧客満足度を上げるには、料理の提供時間を早くすることが大切になるでしょう。

飲食店の譲渡は、法律問題も関わってきます。ややこしい法律も存在しているので、十分な下調べができていない場合には、プロに相談することも大切です。