Skip to content

家の外壁って塗り替えるべきなの?意外とわからない住宅事情

外壁って塗り替えるべきなの??

長年夢見ていたマイホームをついに購入!と喜んでいた日からあっという間に月日は流れて、気がつけば「最近、家がだいぶん汚れてきている?」「そろそろ塗装なんて塗り替えたほうがいいのかしら?」ときになったりはするものの、実際「いつ」塗り替えればいいのか「塗り替える必要」があるのかと悩みますよね。コストもかかるわけですから、慎重に取り組んでいきたいもの。ではそもそも「外壁塗装」にはどんな役割があるのでしょうか?

外壁塗装の役割と重要性

家の壁は毎日あなたの大事な家を一生懸命守ってくれていますが、壁だけではどうにもならない部分も「塗装」を施すことによって家をしっかりと守ってくれています。例えば美観の面でも役割を果たしていますが、酸性雨や砂埃からのダメージを受け劣化していくのを防ぐ働きや、排気ガスなどの汚れを防ぐ働き、雨漏りや水の浸入を防ぐ働きもしてくれます。そうすることで家自体の劣化を防ぐことができ、長持ちさせることに繋がるのです。外壁を定期的に塗り替えてフォローしてあげることで、住まいの寿命は縮まずにすむんですね。

外壁の塗り替え時期をチェックしてみよう!

では実際に「塗り替える時期の目安」なんですが、自分でも簡単にチェックすることができます。壁がひび割れ、亀裂が入っている状態や塗装がめくれたりしている状態。表面に光沢がなくなり、汚れが目立っている状態。もしくは外壁を触ってみて手に白い粉が付く状態(チョーキング現象)。このような症状が見られたら塗替えの時期です。これを放置しておくと劣化は進み、改修費用も増す一方にそうなる前にしっかりチェックしておきたいですね。依頼する業者さんは、工事終了後に保証書を発行してくれる業者さんをおすすめします。アフターケアまでしっかりしている業者さんだと工事後も安心できますよね。

外壁塗装なら鎌ヶ谷がおすすめです。実績が豊富な塗装会社がたくさんありますから、見積もりで納得したところに依頼することができます。