Skip to content

賃貸物件の下見で意外と忘れてしまいがちなポイント

下見でチェックしたいところ

賃貸物件は下見を参考にして決めると良い部屋を借りられますよ。伝聞の情報と実際に見た情報とでは、やはり情報の信ぴょう性というものが違ってきます。実際に見てみないとわからないというところも結構あったりするものです。たとえば、日当たりですね。非あたり良好と書いているけれども、時間帯によっては日陰になる場合もあったりします。南向きと東向きでは結構日当たりが違ってきたりするので、チェックしておくと良いですよ。

周辺環境も忘れずにチェック

珍他物件の下見で意外と見落としがちなのが周辺環境です。部屋の内装はよくチェックしても、周辺の環境をチェックし忘れていると、後で後悔することもあったりします。例えば郵便受けですね。郵便受けはドアに直接ついている場合もありますが、一階のエントランスに各部屋の郵便受けが設置されている場合もありますね。その場合、郵便受けにしっかりと鍵がついているかどうかも確認しておくと良いですよ。鍵がついていないとセキュリティ面でちょっと不安だったりしますね。

敷地内のチェックポイント

敷地内にも意外と見るべき点は多いです。とりわけ防犯面のことを考えると、敷地の向きなんかも結構重要になってきます。窓のあたりが死角になっていたりすると、空き巣被害も心配になってきますよね。外から室内が見えていないかどうかも、生活の快適さを求める上では重要です。それから、隣人にどんな人が住んでいるのかも気になるところです。騒音問題や思わぬ隣人トラブルに見舞われてやむなく引っ越しせざるを得ないなんてこともよくあるので、事前に確認しておくと安心です。

札幌の賃貸マンションは駅に近い物件なども豊富に揃っていますから立地にこだわって賃貸マンション探しする場合に便利です。